僕たちがやりました まる 役者!葉山奨之がカッコイイ!過去作がスゴイ?!

僕たちがやりました まる 役者がカッコイイと話題になっていますね。【僕たちがやりました】は「ヤングマガジン」で連載 されていた同名マンガが原作になりますが、配役が完璧と!評価されており、マル役もイケメン俳優の!葉山奨之さんが演じていますが、憎たらしいマルを上手に演じていますね。

「重要なクズ」のマルを完璧に演じきっているのではないでしょうか??

 

そんな「重要なクズ!マル」を演じる、葉山奨之さんの過去作や演技評価!そしてマルの結末予想をしていきます!!

スポンサーリンク

僕たちがやりました まるとは?

トビオの遊び仲間の一人で、同じ凡下高に通う2年生。キノコカットがトレードマークのカワイイ系で、イジメられっ子体質。寂しがり屋で、トビオたちと4人で遊ぶのが、誰よりも好き。

 

そんなマルは、ストーリーが進む後とにイヤ~な奴になっていきます!

 

 

僕たちがやりました5話では

 

「お前らの正義感が俺の人生をめちゃくちゃにした!」

 

なんて、ムカツク台詞を発し!6話では全然反省していない。マルにイライラする声も多い??

 

僕たちがやりました 5話フル動画をスマホで見るならこちら

 

僕たちがやりました まるがムカツク?!

Twitterの声でもまるについて発信する人が沢山いました。

 

ここまでみんなに『ゲス』やら、『ウザ』など暴言を吐かれるマル。ある意味演技力が高いとの事でしょうj