コードブルー 花火 歌詞の意味が深い!!

『コードブルー ドクターヘリ緊急 救命3rdシーズン』。山下智久やガッキー、戸田恵梨香らが出演する人気シリーズで 2008年の1stシーズン、2010年の2ndシーズンに続く第3弾!

主題歌は全シーズン同じで、Mr.Childrenの『花火』に!主題歌が変わらなくて良かった~!!ちなみにこの花火の歌詞がコードブルーにあっていて、とにかく歌詞が深いです。

今回は、コードブルー 花火 歌詞の意味についてまとめていきます

コードブルー3主題歌はHANABIで決定!?

『コードブルー ドクターヘリ緊急 救命3rdシーズン』は、 2008年の1stシーズン、2010年の2ndシーズンと放送され、2017年にシーズン3が決定されました。その中で5人のキャストと同じくらい、更新されるのか心配だったのは、主題歌の『HANABI』も更新されるのか・・。

とにかく、ミスチルが歌う花火がいい!

花火は漢字ではなく英語で『HANABI』になりますが、じつは歌詞と同じように英文字のHANABIには意味がありました。

 

コードブルー3主題歌はHANABI意味は?

ミスチルの「HANABI」には、「花火」と「離(れる)日」という二つの意味が込められているようです。

漢字になるとお祭りの花火のイメージが強くつきます!

しかしそこでアルファベットの『HANABI』とする事により、お祭りの花火以外にも違う意味(離れる日)の意味を浮かびやすいです。

 

コードブルー3主題歌はHANABIの歌詞意味は?

私が特に好きな『HANABI』の歌詞は・・。

 

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって

もう一回 もう一回

何度でも君に逢いたい

 

こちらになります。特に『さよならが迎えに来る事を最初から分っていた』。医療ドラマだからこそ、恋愛のもう会えないではなく、命の二度と会えない相手。逢いたいけど逢えない。最初から分っていた。すごく切ない歌詞になりますよね??

 

病気で生死を彷徨う患者さんも辛いけど。それを見守る家族も辛く。残されていく思いがある。そんな事が伝わる歌詞だと思います。

 

『コードブルー』フライトナースの冴島はるか(比嘉愛未)もこの歌詞のように、大好きな恋人である田沢悟史(平山広行)を病気で亡くします。しかも病気で亡くなる事も知っていた事から彼女の思いを歌った歌詞に聞こえますね。

 

コードブルー 比嘉愛未 彼氏役は誰?!あの人!

 

コードブルーシリーズを無料で見る方法は?

山下智久さんや新垣結衣さんが出演しているドラマ『コードブルーシリーズ』は全話FODにて動画配信されています!!

 

『FOD』はドラマ公式サイトでも紹介されている方法なので安全安心で利用することができます。じつはFODは現在もっとも注目を集める動画配信サイトなんです。有料会員数80万人以上!20~30代の若世代にとっても人気なんですよ~

 

もちろん『コードブルーシリーズ』も全話配信されています!

 

しかも今なら31日間無料キャンペーン中!!

 

 

そうなんです・・。コードブルーシリーズ全話無料で見れるです!!この機会を逃さないで~!!

 

FODでコードブルーを見る[PR]

 

ちなみにFODでは他にもおすすめ作品が沢山あり・・。

  • 主婦に大人気『昼顔』
  • 医療ドラマ『ナースのお仕事』
  • アニメの代表『ワンピース』

も見る事ができます。

 

※キャンペーン期間は不明なので早めの登録をおすすめします!!

 

▼登録はこちらから