fns歌謡祭 出演者にaaaの名前がない?!出演しない理由は?

FNS歌謡祭2017が12月6日と12月13日に放送しますね。ただ衝撃なことにFNS歌謡祭2017冬の出演者に『AAA』の名前がない?!

2015年や2016年冬のFNS歌謡祭は、AAAの出演はありませんでしたが、AAAの西島隆弘さんがソロとして出演していました。その時もなぜニッシーだけで『AAA』の出演がないのかな~?っと疑問に思った声も多くありましたが。

なぜAAAはFNS歌謡祭2017に出演しないのか理由を調べてみました

fns歌謡祭 出演者にaaaの名前がない?!

12月4日に出演アーティスト第三弾が発表されましたね。ただ残念なことに出演者の中に『AAA』の名前がありませんでした。

第何弾まで発表するのか分りませんが、前日に名前がない事から第一夜に出演する可能性はかなり低いですね。

こちらも注目⇒fns歌謡祭 星野源 出ない理由とは?!恋?

fns歌謡祭 出演者にaaa過去の出演歴は?

AAAメンバーの西島隆弘さんがソロで出演したことは記憶に新しいと思いますが、AAAグループでも過去FNS歌謡祭に出演したことはあります。

一番最新の出演は、2016年の第二弾に出演しました。コラボにも参加しましたね。大ヒット曲「さよならの前に」を披露した事もあります。

 

そして2017年FNSうたの夏祭り2017では、AAAメンバーの西島隆弘さんが『Nissy』として出演しましたね。

仲良しで雰囲気が姉弟のように似いてる『ゆず』とのコラボを披露して、すごく楽しそうだし本当に最高でした。

このように、fnsは夏・冬と2年くらいは、ソロかAAAとして出演を必ずしてきました。しかも2016年のFNS歌謡祭では西島隆弘さんは1人で3回登場もしていた事からもFNS歌謡祭になくてはならない存在の1人な事はよく分ります。

スポンサーリンク
 

fns歌謡祭では最高視聴率経験者?!

じつは「2016FNS歌謡祭第一夜」の最高視聴率は、西島隆弘さんと華原朋美さんのコラボ曲「I’m proud」になるんです!!

その時の瞬間最高視聴率は15.7%かなりの高視聴率になりますね!

もちろんTwitterでもかなり話題になり、「高音が半端ない」「男の人であんな高くて強い声でるなんて衝撃」など絶賛でした!

スポンサーリンク

fns歌謡祭 出演者にaaaが出演しない理由とは?

2016年第一弾冬では、最高視聴率も記録した。Nissy率いるAAAがFNS歌謡祭2017に出演しないとかありえるのかな??

AAAが出演しない事で、Twitterでも批判や不満な声も多くあります。

 

AAAがFNS歌謡祭出ないなんて… どうなってんだよ…

AAA出ないのか…(´Д⊂ヽ 泣きたい

・FNS NissyとAAA 出てほしかった 絶対出ると思ってて楽しみにしてたからかなりショック

 

しかも現在AAAは月9の主題歌を担当しています。

 

今回FNS歌謡祭2017では『フジテレビに緑の深い名曲特集』も披露されます。

前クルーのフジテレビドラマ『コードブルー』の主題歌『HANABI』も特集の中で披露されます。現在放送中の月9ドラマ『民衆の敵』主題歌である、AAAの『LIFE』が特集に入っていないのは謎です。しかも『LIFE』はとても良い曲です。覚えやすくて一度聴いたら忘れられない。一緒に口ずさんでしまうHappy Songになります。

この特集に出演しないとは、なんだかおかしいよ!!

 

気になるAAAが出演しない理由とはいくつか予想ができます。

 

  1. 第2夜に『AAA』出演発表がある
  2. ジャニーズの圧力
  3. エイベックスの枠限られているから

 

この3つが予想できます。

 

『AAA』の出演を希望している声はすごく多くあります。高視聴率を取るアーティストな事も含めて、出演発表をギリギリまで伸ばしている可能性は高そうですね

そして2つ目の理由はも可能性はかなり高いです。先ほど紹介したように、2016年の最高記録はAAAの西島隆弘さんと華原朋美さんのコラボです。

この事から分るように、かなり注目が集まり話題にもなりました。しかも西島隆弘さんは歌もダンスも実力はピカイチ!!

 

正直ジャニーズよりも目立っていましたジャニーズによる圧力がかかった可能性はかない高い!!

そして、AAAが出演しないと決まって言われる噂は、AAAメンバーの日高光啓さんは、元ジャニーズになります。同期にはNEWSの小山慶一郎くんがいた事も含め、共演できないという暗黙のルールのようなものがあると噂されています。

 

NEWSはFNS第一弾に出演します。その事が出演しない理由と言う事はよくありますが、過去NEWSとAAAは共演した過去があります。なので。出演ができない理由ではなさそうですね。

 

そして一番可能性が高いのは、『エイベックス枠』ですね。

 

今回、同じavexレーベルからは

  • 三代目
  • SECOND
  • GENERATIONS
  • THE RAMPAGE
  • 三浦大知
  • 東方神起
  • 和楽器バンド

 

ここに並べるだけで、かなりの人数が出演決定しています。『エイベックス枠』が2017年はなかった。これは出演しない理由に含まれていそうですね。

できれば、ギリギリまでAAAの出演を期待していきたいです。

山崎育三郎と安倍なつみFNS歌謡祭で共演!?2ショットは?

スポンサーリンク