always 三丁目の夕日 一平子役が引退してた?!

2017/11/24放送の金曜ロードSHOWにて「ALWAYS 三丁目の夕日’64」が放送します。「ALWAYS 三丁目の夕日’64」に出演していた子役『一平』役の小清水一輝くんが引退していたと知っていますか??

今回はalways 三丁目の夕日にて一平役を演じていた子役について調べてみました。

always 三丁目の夕日とは?

2017/11/24金曜日ロードショーにて放送する。大人気映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』シリーズ第3弾になります。

オリンピック開催に沸く昭和39年の東京。もうすぐ妻ヒロミとの間に子供が生まれる茶川は、連載中の雑誌に登場した新人作家に読者の人気を奪われる。昭和の東京を舞台にしたほっこりあたたかい感動の物語になります。

スポンサーリンク

always 三丁目の夕日一平はどんな役?

always 三丁目の夕日の『一平』は、鈴木則文(堤真一)・トモエ(薬師丸ひろ子)夫妻の息子役になります。名前は鈴木一平。とても可愛い役柄で覚えている人は多いのでは?

『明日だって明後日だって五十年先だってずっと夕日は綺麗だよ』

なんて素敵な台詞も印象的でした。

 

always 三丁目の夕日一平子役は誰?!


引用:https://blogs.yahoo.co.jp/hati3591/53510927.html

always 三丁目の夕日にて一平を演じた子役は

小清水一輝くん

になります。

1995年生まれ

東京都出身

舞夢プロ所属

主な出演作
  • いま、会いにゆきます
  • カーテンコール
  • 春よこい
  • オリヲン座からの招待状

などに出演していました。息子役など子役として多く活動していましたね。

スポンサーリンク

always 三丁目の夕日一平役引退していた?


引用:https://blogs.yahoo.co.jp/hati3591/44455362.html
小清水一輝くんですが、じつは2012年で事務所を退所し芸能活動は辞めているようです。

とても演技力がある子役だったので、引退は残念ですが子役にはよくある事ですね。