たけしの家庭の医学 内臓脂肪を減らす2017年9月26日テレビ朝日

今夜の『たけしの家庭の医学』は、内蔵脂肪を減らす簡単な方法が明らかに!!食欲の秋が始まり、これから内蔵脂肪の増加は更に怖い!高血糖、動脈硬化など万病の原因になる内臓脂肪。食べるだけで内臓脂肪を減らしてくれる海藻が?!その正体とは??

たけしの家庭の医学 内臓脂肪を減らす2017年9月26日テレビ朝日

たけしの家庭の医学【内臓脂肪を減らす方法】

 

すごく気になりませんか??『内臓脂肪』と聞くと、どこに脂肪がつくイメージですか??

 

内臓脂肪は、内臓の周囲や腸間膜や大網といった腹膜の表面にべったりと脂肪の事をいいますが、その原因はやはり食べ過ぎや高脂肪などが要因になります。私もお腹だけが膨らんでしまったり、お酒を飲む人はビール腹なんて人も沢山いますよね!!ビールや日本酒、ワインなどの、醸造酒やカクテル、梅酒などは糖質を含むため太りやすく、内蔵脂肪を増やす原因となります。

やはり必要以上にカロリーを摂取してしまうと、あちこちに脂肪がついてしまいます。あ~恐ろしい!

 

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学 内臓脂肪に悩みがある人は多い?

内蔵脂肪の増加を悩んでいる人は結構多い??

 

  • 内蔵脂肪がヤバかったし足の筋肉が足りなすぎと言われたので真剣にダイエットします
  • 内蔵脂肪が気になるお年頃w
  • 最近内蔵脂肪ふえてきた気がする
  • 最近の課題は、内蔵脂肪を減らすこと。健康診断も内蔵脂肪だけC評価

 

 

やっぱり内蔵脂肪を気にする人は増えていますね。内臓脂肪は、内臓のまわりにつく脂肪で、生活習慣病を引き起こしやすい危険な脂肪です。 内臓脂肪は体内で悪玉物質の量を増やし、糖尿病や脳梗塞、高血圧などの成人病にかかる確率が非常に高くなります。内蔵脂肪が気になる人は放置したままなのは危険!!

そんな内蔵脂肪を運動している時と同じように、減らしてくれる海藻とは??

 

たけしの家庭の医学 内臓脂肪に良い海藻とは?

たけしの家庭の医学で紹介された内蔵脂肪を減らす海藻は・・。

 

「アカモク」=「ギバサ」

 

岩手県と秋田県の特産物みたいですね! ネバネバしていて美味しい海藻になります。アカモク(ギバサ)にはフコキサンチン(内臓脂肪を減らす成分)がたっぷり!そのため内蔵脂肪を減らしてくれるようです。脂肪を減らしてくれるなんて嬉しい!!

スポンサーリンク
 

たけしの家庭の医学 内臓脂肪に効く!海藻を購入するには?

『たけしの家庭の医学』で紹介された商品は直ぐに売り切れてしまう事でも有名です!今すぐ『アカモク』を使って内蔵脂肪を減らしたい人は・・。

ネットで購入する事をおすすめします!!ちなみに番組で紹介されたのは岩手県でしたね!

 

 

小分けになっていると毎日食べるのに便利ですね♪

 

 

どのあかもくも美味しそう!「アカモク」は、 東北では日常的に 食べられているそうです。 秋田県では「ギバサ』と呼び方が違うのも面白いですね!!

たけしの家庭の医学 内臓脂肪を減らす2017年9月26日テレビ朝日


『たけしの医学』にて紹介される方法は『海藻』を使った内蔵脂肪の減らし方ですが。

他にも、内蔵脂肪には・・。

ウォーキングのような有酸素運動

内蔵脂肪→有酸素運動

皮下脂肪→有酸素運動・筋トレ

 

内蔵脂肪を減らす飲み物、『コーヒー』

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸には、 脂肪を分解して燃焼させる効果があります。

 

たけしの家庭の医学にて紹介された「アカモク」を食べると、運動したのと同じくらいに脂肪が減るなら、ウォーキングをするよりも簡単で良いかも♪

スポンサーリンク