コードブルー2 あらすじ ネタバレ涙が止まらない見所とは?

コードブルー2 あらすじ ネタバレをまとめていきます!!『コードブルードクターヘリ緊急救命-2nd season』のあらすじ。そして最終回のネタバレは?『コードブルー2』はフライトドクターを 目指す藍沢たちの研修制度卒業までを描いたストーリーは、毎回命とは何かを考えさせ られる名シーンがたくさんありました。そんなシーンも含め振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

コードブルー2 あらすじ ネタバレ

がんばるぞっ💜

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 –

翔陽大学附属北部病院救命救急センターに赴任してきた、フライトドクター候補生・藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、藤川一男ら、4人の医師。彼らは、フェローシップ(=専門研修制度)を受ける中で、人生と医師としての職務との間で揺れ動く葛藤しつつ、人命救助に奮闘する姿を描いた物語。

 

コードブルー2 あらすじ ネタバレ感想①

コードブルー2期最終回をみた事がある方。最終回の感想や見所印象的なシーンなど教えてください

それぞれが自分の役割を果たして救助に当たっているシーンが印象的でした。最終回という事で現場も最大級の難関が待っていました。脚を切断しながら助けるシーンがすごく泣けました。

命を助けるためには脚を切断しなければならないという究極の選択だったと思いますが、その決断をする主人公のすごさを感じました。全てが終わった後、5人のメンバーはそれぞれバラバラになりました。

すごく寂しかったですが、また5人が再会する日が来ればいいなと思いました。

 

スポンサーリンク
 

コードブルー2 あらすじ ネタバレ感想②

飛行機が墜落してしまい、白石先生のお父さんが飛行機に乗っているという衝撃の事実が分かりました。
season1で登場された方も再度見ることができましたがシーズン1とは違い医師達の葛藤が少し変わっているように思いました。シーズン1では、ヘリに乗る為に頑張ってきたただ目の前の患者だけを見ていたのとは違い、今回は患者の家族や周りの医師についてもとても考えさせられたシーズン2です。

 
最終回では、飛行機が墜落し多くの患者さんが居て、今回は白石先生のお父さんが一番活躍されていたのではないかと思います。最終回は医師同士の絆や、親子の絆などが垣間見えました。
緋山先生はとても過敏になっていましたし、あまりいい方向に最初は向いていきませんでしたが、1話よりも最終回のでの医師の活躍にとても胸打たれました。自分の息子を飛行機の中においてきてしまってとても罪悪感のあるお父さんが最後にはちゃんと息子の事を励ましてあげていましたが、足を切断しないといけないその現実は受け入れがたいですよね。私は処置を施される方なので知らないことばかりでこのドラマは今必要な最前線のヘリのお話だったのでとても入り込めました。今回も4人の医師に凄く大きな試練と言っていいほどの患者さんが待ち受けて居たにも関わらず必死に一人でも多くの患者さんを助けていこうという必死さに胸を打たれました。

 

シーズン1よりもシーズン2・1話より最終話毎回違った4人の医師の姿が見れてドキドキしました。それぞれの医師の今後の成長も楽しみだし、最終回を見て次への期待感も出てきていました。

 
私が一番印象に残った場面はそれぞれ抱えていた問題が一つ一つ解決していく最後の20分間がとても心に響きました。緋山先生はフライトドクターになる事が出来ず悲しかったですが、遠回りでももっといい医師になるのではないかとも期待した場面もありました。